JR東、中央線特急料金を過徴収!


JR東日本が3月16日のダイヤ改正で料金が変わった中央線特急の一部利用者から本来よりも高い料金を徴収していたことが分かる。3月16~27日までの間に、特急の「あずさ」「かいじ」「富士回遊」「はちおうじ」「おうめ」の車内で販売した一部の特急券。過徴収は計75件で、あわせて2万2830円。担当車掌が旧料金で販売したのが原因。同社は返金に応じる。

スポンサーリンク