県内大学生らの県内就職は40.3%


山梨労働局が7日、4月1日現在の県内大学(8校)を卒業した学生の就職内定率が95.2パーセントと発表。前年同期を3ポイント上回る。短大(3校)は85.4パーセントで、前年同期比9.7ポイント下回る。専修学校(19校)は95.9パーセントで、前年同期比1.6ポイント下回る。大学、短大、専修学校を卒業した就職内定者のうち、県内就職内定者数の割合は40.3パーセントで、前年比4.6ポイント減る。記録が残る2000年(平成12年)以降で最低で、就職を機に県外へ流出する県内学生が増える。また、3月31日現在の県内高校生の就職内定率が98.8パーセントと発表。前年同期を0.4ポイント下回る。

スポンサーリンク