義理の娘を殴った中央市の父親を逮捕!


自宅で10代の義理の娘を殴ってケガをさせたとして、南甲府署が8日、傷害の疑いで中央市山之神の無職、羽田学容疑者(69)を逮捕。6日午後10時ごろ、自宅で10代の義理の娘の顔を複数回殴り、軽いケガをさせた疑い。少女が近くの交番に駆け込んで被害が判明。羽田容疑者は容疑を否認。

スポンサーリンク