甲府に不法投棄、韮崎市議に有罪判決!


2018年3月に甲府市平瀬町に産業廃棄物約7トンが不法投棄された事件で、甲府地方裁判所が13日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の罪に問われた韮崎市竜岡町の輿石建材に罰金300万円、同社経営で韮崎市議の輿石賢一被告(74)に懲役1年6カ月、執行猶予3年、罰金50万円の有罪判決。検察側は同社に罰金400万円、輿石被告に懲役2年、罰金50万円を求刑していた。

スポンサーリンク