富士山で都内男性が救助要請&勝手に下山


富士山吉田口8合目付近で20日午後0時40分ごろ、登山をしていた東京都内の20代の男性から「疲れて動けない」と通報がある。県警のヘリコプターが救助に向かったが悪天候のため断念。富士吉田署員などが午後4時ごろから捜索を続けているうちに、男性は自力で下山。男性は午後10時ごろ、東京都内の自宅に戻るまで、下山したことを同署に連絡しなかったため、同署などは約5時間以上にわたり捜索していた。

スポンサーリンク