県内も大雨、南部などで5月最多に


寒冷前線が通過した影響で、山梨県内は21日昼過ぎまで大雨になる。20日午後8時から21日正午までの総降水量は、南部196.0ミリ、山中湖167.0ミリ、甲府市古関119.5ミリ、身延町切石117.0ミリ、富士河口湖79.0ミリ、甲府67.0ミリなど。1時間当たりの降水量が、南部で43.0ミリ、山中湖で32.5ミリなど激しい雨が降り、5月の観測史上最多に。また、南部は1日当たりの降水量が193.5ミリで、5月の観測史上最多に。JR身延線で運転見合わせ、国道52号、国道413号などで通行止めなど交通網も大幅に乱れる。峡南高(身延町)、ふじざくら支援学校(富士河口湖)の2校が休校、4校が始業時間を遅らせるなどの措置。

スポンサーリンク