全日本重量挙げ、県勢持田がV・世界切符

重量挙げの世界選手権代表選考を兼ねた全日本選手権最終日が26日、岩手・江刺中央体育館で開催。山梨県勢は男子109キロ級で持田龍之輔(吉田高-日大-ALSOK)がスナッチ170キロ、ジャーク217キロでトータル387キロで優勝。9月の世界選手権(タイ)代表入りが確実に。正式発表は6月1日。

スポンサーリンク