競泳、県勢江原が世界選手権追加代表に!


競泳の世界選手権代表の追加選考会となるジャパン・オープン最終日が2日、東京辰巳国際水泳場で開催。山梨県勢は男子800メートル自由形で江原騎士(山梨学院大-自衛隊・フィッツ竜王)が7分58秒31で2位。派遣標準記録(7分50秒28)には届かず。女子200メートル平泳ぎで鈴木聡美(山梨学院大-ミキハウス)は2分25秒80で4位。日本水泳連盟が同日、世界選手権の追加代表を発表。江原が800メートルリレーのメンバーとして選ばれる。世界選手権は7月に韓国・光州で。

スポンサーリンク