南ア市、不正受給の介護事業者を指定取消


南アルプス市が8日、介護サービス費などを不正に受給したとして同市十日市場の通所介護施設「デイサービスこんぴら」と、その運営会社で中央市下河東の「オールサンクス」に対し地域密着型通所介護(小規模デイサービス)の指定を取り消す。2017年4月~1年8カ月間にわたって、介護職員数が基準の約7割だったにも関わらず満額の介護サービス費を市に請求し受け取っていた。また、2017年度の介護職員処遇改善加算を不正に請求し受け取っていた。不正受給額は計約200万円。市は加算金を含め計約280万円の返還を同社に請求へ。

スポンサーリンク