山梨県警、鰍沢署の巡査長を書類送検!


山梨県警が18日、刑事事件の捜査資料を破棄したり、証拠品を持ち出したりしたとして、公文書毀棄(きき)と証拠隠滅の疑いで鰍沢署の男性巡査長(28)を書類送検。2018年12月28日ごろ、当時勤務していた南甲府署で担当刑事事件(窃盗事件)の捜査書類4点を破棄したり、保管庫で保管していた証拠品1点(容疑者の男の帽子)を持ち出して廃棄した疑い。容疑を認める。県警は同日付で巡査長を停職1カ月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職。

スポンサーリンク