心理相談で100万詐取、甲府の男再逮捕


心理カウンセリング代名目で現金100万円をだまし取ったとして、県警生活安全捜査課と北杜署が31日、詐欺と特定商取引法違反(不備書面交付・不実告知)の疑いで甲府市大里町の会社役員、伊藤昌弘容疑者(47)を再逮捕。2018年2月22日~3月29日の間に、県内の20代男性にうそを言い、3回にわたって計100万円をだまし取った疑い。契約の際、契約解除に関する説明や書面を交付しなかった。容疑を否認。既に7月11日に、医師免許がないのに精神疾患を診断をして診察料30万円をだまし取ったとして医師法違反と詐欺の疑いで逮捕されている。

スポンサーリンク