富士吉田のホテル経営者傷害致死で男起訴


7月に富士吉田市上吉田2丁目のホテルで経営者の外河茂樹さん(62)が暴行を受け死亡した事故で、甲府地方検察庁が9日、傷害致死の罪で福岡県北九州市小倉北区の無職、一田広樹容疑者(58)を起訴。7月17日午前1時半~同40分ごろ、富士吉田市上吉田2丁目のホテル芙蓉閣で、外河さんに暴行を加え、頭部に傷害を負わせて死亡させる。

スポンサーリンク