甲府・県美で「萩尾望都展」開幕、400点


甲府市貢川・県立美術館で7日、特別展「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」が開幕。「ポーの一族」や「トーマの心臓」といった不朽の名作によって1970年代の少女漫画黄金期を築き、今年デビュー50周年を迎えた漫画家、萩尾望都(はぎお・もと)さんのSF作品のカラーイラストや生原稿など約400点を展示。11月4日まで。

スポンサーリンク