世界レスリング、県勢文田が優勝!

レスリングの世界選手権第4日が17日、カザフスタン・ヌルスルタンで開催。男子グレコローマンスタイル60キロ級決勝で文田健一郎(23)(韮崎工高-日体大-ミキハウス)がロシア選手に勝ち2大会ぶり2度目の優勝。2020年東京オリンピックへ弾みをつける。

スポンサーリンク