甲府市横根で男性はねられ重体!男を逮捕


甲府市横根町の県道で25日午後6時25分ごろ、横断歩道を渡っていた70代とみられる男性が軽ワゴン車にはねられる。男性は頭を強く打ち意識不明の重体。甲府署が同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで軽ワゴン車を運転していた自称甲府市善光寺3丁目の自称会社員、幾世秀明容疑者(67)を現行犯逮捕。男性の身元確認を急ぐとともに、事故原因を捜査へ。

スポンサーリンク