甲府で電話詐欺、42万5000円被害


甲府市の80代の女性が27日までに、警察官や総合ディスカウントストアの店員を名乗る男に現金42万5000円をだまし取られる。26日午後2時半ごろ、総合ディスカウントストアの店員を名乗る男から「娘さんが大きな買い物をしており、詐欺かもしれないので警察に連絡する」などと電話がある。その後、警察官を名乗る男から「キャッシュカードからお金が引き出されている。警察で弁償するので委任状を書いてほしい。暗証番号も教えてほしい」などと電話がある。女性は男の話を信じ、自宅を訪れた男にキャッシュカード3枚を手渡す。口座から現金計42万5000円が引き出されていた。

スポンサーリンク