台風19号で南ア「三恵の大ケヤキ」被害


台風19号の強風の影響で、南アルプス市寺部の「三恵(みつえ)の大ケヤキ」の幹1本が折れる被害が確認される。推定樹齢1000年超、樹高約25メートル。1928年(昭和3年)に国の天然記念物に指定。根元から2本の幹に分かれていて、細い方の1本が根元から折れる。

スポンサーリンク