身延線、臨時の快速電車を運行!東京へ


JR東海が16日、台風19号の影響で中央線の高尾-大月駅間が運休していることを受け、身延線の甲府-身延駅間に快速タイプの臨時列車の運行をスタート。16日は甲府-身延駅間(途中駅は全て通過)を、朝と夜の時間帯に1本ずつ。上りは、三島駅発の東海道新幹線「こだま」で東京駅へ。下りは東京駅発の「こだま」で三島駅まで乗車。身延-三島駅間は定期の普通列車が運行している。また、17日からは、朝に上り2本、昼に上り1本・下り2本、夜に下り1本を運行へ。

スポンサーリンク