甲府&甲州男性殺害、武井被告に無期懲役


2016年8月に甲府市朝気1丁目の不動産会社役員、若宮利雄さん(当時73)が襲われて死亡した事件や、2016年11月に長野県南牧村の畑で甲州市大和町初鹿野の会社員、斉藤弥生さん(当時36)が殺害された事件の裁判員裁判で、甲府地方裁判所が8日、強盗殺人や強盗致死傷の罪に問われた住所不定の無職、武井北斗被告(26)に無期懲役の判決。検察側は死刑を求刑していた。両事件への主導的な関与を認定するも、経済的な利益を得ていないとして。無罪を主張していた弁護側は判決を不服として控訴する方針。

スポンサーリンク