山梨市で電話詐欺、305万円被害!


山梨市の70代の女性が19日までに、家電量販店の店員や保証協会の職員を名乗る男女に現金約305万円をだまし取られる。14日に家電量販店の店員を名乗る男から「あなた名義のクレジットカードを使ってパソコンを買おうとしている人がいる」などと電話がある。その後、保証協会の職員を名乗る女から「お金が引き落とされないようにするためキャッシュカードを作り直さないとならない」などと電話がある。女性は女の話を信じ、自宅を訪れた女にキャッシュカード6枚を手渡す。口座から現金計305万3000円が引き出されていた。

スポンサーリンク