女子高生に暴行、都留の男を再逮捕!


帰宅途中の女子高生に暴行を加えてケガを負わせたとして、大月署が24日、傷害の疑いで都留市つる5丁目の会社員、遠藤将樹容疑者(27)を再逮捕。2018年2月2日午後7時10分ごろ、都留市法能の路上を歩いていた女子高生の背後から背中を足蹴りし、顔を殴るなどの暴行を加え2週間のケガを負わせた疑い。防犯カメラの映像などから容疑者を割り出す。容疑を認める。既に14日、都留市井倉の路上で、車を運転していた女性に対し下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで逮捕されていた。

スポンサーリンク