不動産競売で5000万詐取、男を逮捕!


不動産の競売に入札し落札する手数料名目で現金5000万円をだまし取ったとして、南甲府署と県警捜査2課が2日、詐欺の疑いで福島刑務所に服役中の無職、三木誠容疑者(86)を逮捕。2014年4月に不動産の競売に入札して落札する意思や能力がないにもかかわらず、中央市の会社役員の男性にうそを言い、手数料として現金5000万円をだまし取った疑い。容疑を否認。既に競売に関する別の詐欺未遂事件で宮城県警に逮捕され福島刑務所に服役中だった。

スポンサーリンク