山梨出身の鈴木徹、東京パラ出場へ!


日本パラ陸上競技連盟が2日、World Para Athletics(WPA)より東京2020パラリンピック競技大会陸上競技種目について通知があり、男子走り高跳び(義足T64)で、11月にドバイで行われた世界選手権で銅メダルを獲得した山梨市出身の鈴木徹(39)(SMBC日興証券)をパラリンピック内定選手としたと発表。2000年のシドニーから6大会連続の出場に。

スポンサーリンク