南ア住宅強盗、久保田被告に懲役8年判決


2018年12月に南アルプス市在家塚の住宅に男が押し入り、現金約700万円とギフト券1000枚(約50万円相当)が奪われた強盗致傷事件の裁判員裁判で、甲府地方裁判所が6日、強盗致傷と住居侵入の罪に問われた神奈川県相模原市の設備工、久保田諒被告(34)に懲役8年の実刑判決。検察側は懲役11年を求刑していた。

スポンサーリンク