甲府で電話詐欺、391万円被害!


甲府市の70代の女性が11日までに、警察官や全国銀行協会の職員を名乗る男に現金計391万円をだまし取られる。9日午後2時半ごろ、警察官を名乗る男から「口座の情報が抜き取られ複製されている」「カードを新しくする必要がある」などと電話がある。その後、全国銀行協会の職員を名乗る男から「持っているキャッシュカードと委任状を封筒に入れて渡してください」などと電話がある。女性は男の話を信じ、自宅を訪れた男に委任状とキャッシュカード4枚、クレジットカード2枚が入った封筒を手渡す。口座から現金計391万円が引き出されていた。

スポンサーリンク