レスリング、乙黒負傷でプレーオフ延期に

日本レスリング協会が1日、2月1日に予定されていた東京オリンピック代表決定プレーオフが、選手の負傷により3月8日に延期すると発表。男子フリースタイル74キロ級で全日本選手権を制した笛吹市出身の乙黒圭祐(山梨学院大-自衛隊)が足首をケガしているため。乙黒は奥井眞生(自衛隊)に勝てば代表に決まる。

スポンサーリンク