都留で強制わいせつ!男を逮捕、3回目


わいせつ目的で女性に襲いかかり、ケガを負わせたとして、大月署が21日、強制わいせつ致傷の疑いで都留市つる5丁目の無職、遠藤将樹被告(27)を再逮捕。2018年6月17日午後7時45分ごろ、都留市井倉の路上で10代の女性を背後から蹴るなどして押し倒し、わいせつな行為をし、右脚などに1週間のケガを負わせた疑い。既に、2019年11月14日に公然わいせつの疑いで、2019年11月24日に傷害の疑いで逮捕されていて、逮捕は3回目。

スポンサーリンク