女性ガイドも肺炎感染、山梨に3日間滞在

新型コロナウイルスに感染した奈良県の男性バス運転手が山梨県内に滞在していたことに関連し、バスに同乗していた大阪市在住の40代の外国人女性ツアーガイドも新型コロナウイルスに感染していることが確認される。山梨県は30日、女性ガイドは県内に計2回、3日間滞在していたと発表。1月12・13日と19日の2回で、1回目は中国湖北省武漢市、2回目は中国河南省からのツアー客のバスに同乗。12日は県内の宿泊施設に泊まる。19日は宿泊なし。県は「濃厚接触者はいない。2次感染の可能性は低い」とし、立ち寄り先や宿泊施設などは未公表。

スポンサーリンク