小菅村、中東パレスチナ選手団受け入れ!

2020年東京オリンピック・パラリンピックに参加する海外の選手らと地域住民の交流を促進する「ホストタウン」構想で、小菅村が中東・パレスチナの選手団を受け入れることが15日分かる。詳しい日程などは未定。村民との交流事業も計画。

スポンサーリンク