北杜市観光協の事務局長650万円着服!


北杜市観光協会の事務局長が協会費を着服していたことが判明。60代の男性事務局長。2015年から約4年間、協会の口座から現金計約650万円を無断で引き出し着服。事務局長が体調不良で休職した際、別の職員が決算業務を担当して使途不明金に気付く。事務局長は着服を認め、約400万円を返還。残り250万円は協会役員が穴埋めした。協会は全額返済されたため刑事告訴はしない方針。今後、事務局長の処分を検討へ。

スポンサーリンク