後期入試過去最低1.02倍、3948人


県内公立高校の後期試験(学力試験)の出願が20日締め切り。甲府商を含む全日制26校。募集定員3865人に対し3948人が出願。平均倍率は1.02倍。前年より0.02ポイント低下。2007年の後期試験以降で最低に。最高倍率は甲府工の電子科で1.40倍、次いで甲府南の理数科で1.39倍、青洲の商業科(一括)で1.36倍など。定時制は7校。募集定員570人に対し165人が出願。平均倍率は0.29倍。志願変更は21、25、26日。試験は全日制が3月4日、定時制が3月4、5日。合格発表は3月12日。一方、北杜市立甲陵高も同日、出願状況を発表。募集定員32人に対して33人が出願。倍率は1.03倍。試験は3月4日。合格発表は3月10日までに郵送で通知。

スポンサーリンク