甲斐市バラ園事業で住民投票へ署名開始!


甲斐市が同市篠原の旧山梨県緑化センター跡地にバラを中心とした公園と美術館を整備する計画をめぐり、計画に反対する市民グループが20日、事業案の是非を問う住民投票条例制定に向けた署名活動をスタート。土地約2万1400平方メートルを購入し、「フラワーパーク&ミュージアム」をコンセプトに、ベルギー出身の植物画家、ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759~1840年)の版画などを収蔵した美術館、バラを植栽した公園を整備。設計費や建設費、15年間の運営費などで、総事業費は約38億円。1カ月間に有権者の50分の1以上の署名が集まれば、条例制定の直接請求が可能に。

スポンサーリンク