山梨県、新型感染受入18人&下船7人!


山梨県が25日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスへの感染が確認され、県内に搬送された患者が18人に上ると発表。このうち1人が重症。11日に3人、14日に2人、15日に3人、17日に10人を受け入れ、全員が現在も入院中。県はこれまで受け入れ患者数や症状などは非公表としていたが、設置した感染症の専門家による専門家会議の助言を受けて公表に。また、クルーズ船の乗客で、陰性が確認されて下船した県内在住者は7人だったと発表。19日に6人、20日に1人が下船し自宅に戻る。7人は下船翌日から14日間、保健所が毎日、健康状態をチェックしている。

スポンサーリンク