山梨県、県立18施設を休館や休止へ!

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大防止に向けた政府の要請を受け、長崎幸太郎知事が27日、県立の施設計18施設を3月中旬まで休館や一部業務を休止すると発表。県立博物館(笛吹市御坂)、県立美術館と県立文学館(甲府市貢川)、県立考古博物館(甲府市下曽根)、山梨近代人物館(甲府市丸の内・県庁別館)は展示の観覧を休止に。県立図書館(甲府市北口)は閲覧エリアを休館に。県立科学館(甲府市愛宕)は全て休館に。県立青少年センター(甲府市川田町)はプールとトレーニング室の利用を休止に。緑が丘スポーツ公園(甲府市緑が丘)は屋内プールの個人利用を休止に。これら9施設は28日~3月20日まで。3月21日以降は状況を踏まえて判断へ。また、県立愛宕山こどもの国、県立愛宕山少年自然の家(甲府市愛宕町)、清里丘の公園(北杜市高根町清里)、県森林公園金川の森(笛吹市一宮町)など9施設は当面の間、休館や休止に。

スポンサーリンク