新型コロナ、山梨県で2人目、20代男性


山梨県が7日、県内に住む20代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表。県内の感染確認は2人目。男性の主な生活圏は南アルプス市と昭和町で、一人暮らし。2月27日に発熱があり、翌28日に医療機関を受診。3月2日に別の医療機関を受診。6日に山梨大学医学部附属病院(中央市下河東)に緊急搬送され、7日に検査で陽性を確認。男性は重症。意識障害があり会話が困難なため、感染経路は不明。県は男性の行動歴や濃厚接触者の把握へ。

スポンサーリンク