県内2人目、国内初の新型コロナ髄膜炎!


中央市下河東・山梨大学医学部附属病院が7日、県内で2人目となる新型コロナウイルス感染が確認された20代の男性について、ウイルス性の髄膜炎(ずいまくえん)を発症していて重傷だと発表。新型コロナウイルスによる髄膜炎が確認されたのは国内で初めて。髄膜炎は、髄膜(頭蓋骨と脳の間にあり、脳を包み込んで保護している膜)に炎症が生じる。同病院は、脳炎(脳自体に炎症)を併発しているか調査へ。

スポンサーリンク