富士吉田、小中校の休校を15日まで延長

富士吉田市教育委員会が8日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため4日から臨時休校していた市内公立小中学校について、山梨県内での感染者の発生を受け、休校期間を15日まで延長すると発表。当初は、4~10日だった。11日の中学校卒業式、19日の小学校卒業式は、時間や規模を縮小して予定通り行う。休校期間は、状況を踏まえてさらに延長する可能性も。

スポンサーリンク