サ高住オーナーらが新日本通産を提訴!


所有する建物の賃料が支払われないとして、7人のオーナーらが16日、建物をサービス付き高齢者住宅(サ高住)としてリース契約した新日本通産(甲府市落合町)と関連する子会社3社を相手取り、未払い分の賃料約3700万円や建物の明け渡しを求めて甲府地方裁判所に提訴。オーナーらは破産手続きの開始も申し立てる。

スポンサーリンク