県議会が閉会!新議長に山田氏、慣例続く


2月定例県議会が23日閉会。総額4576億8478万8000円の2020年度一般会計当初予算案や、新型コロナウイルス対策のための医療体制の確保に向けた費用などを盛り込んだ14億5400万円の補正予算案などが可決、同意。大柴邦彦議長(北杜)が辞表を提出したことを受け、「立候補制」による議長選が行われる。投票の結果、新議長(第129代議長)に最大会派で自民党誠心会の山田一功氏(甲斐)(3期目)が就任。当選3回の自民党議員が交代で議長を務める「たらいまわし慣例」が続く。

スポンサーリンク