市川三郷で初のコロナ倒産!給食用食材卸


給食用食材卸の「新和」(市川三郷町市川大門)が23日、事業を停止し自己破産申請へ。負債総額は約1億円。1977年創業。同業他社との競争激化などで売り上げが減り、赤字が続いていた中で、新型コロナウイルスによる休校の影響で資金繰りが悪化。県内で新型コロナウイルスの影響による企業倒産は初めて。

スポンサーリンク