サンスター、南アに洗口液の新工場建設へ

日用品メーカーのサンスターグループ(大阪府高槻市)が6日、南アルプス市宮沢の「サンスター技研山梨工場」敷地内に洗口液などを生産する新工場を建設すると発表。「ガム」「オーラツー」など、少量~大容量までの多種のボトルに対応できる容器成型工程を含む一貫生産。国内での生産能力を現在の3倍に引き上げる。敷地約5000平方メートル、鉄骨2階建て、延べ床面積約7000平方メートル。投資額は約50億円。4月中旬の着工。2021年度中の稼働を目指す。

スポンサーリンク