県内感染16例目の70代女性の行動歴


甲府市が7日、新型コロナウイルスに感染した県内16例目の70代女性の行動歴の把握状況を発表。女性は、県内6例目の20代男性が准看護師として勤務していた「恵信甲府病院」(甲府市上阿原町)の入院患者で、6日に入院患者を対象に行ったPCR検査で陽性に。女性は半年以上入院しているため、院内感染の可能性がある。既に、同病院の入院患者では、県内15例目の90代女性の感染が確認されていて2人目に。