新たに8市町村の小中学校、休校を延長!

山梨県内で新型コロナウイルス感染症の患者が急増していることを受け、県内の7市町が15日、小中学校の休校を5月6日まで延長することを決める。甲斐、南アルプス、昭和、市川三郷、富士川、早川、南部の7市町。また、既に小中学校を再開していた鳴沢村が同日、20日~5月6日まで休校することを決める。県内で5月6日まで休校するのは、県立高と特別支援学校、27市町村のうち計21市町村の小中学校に。

スポンサーリンク