県内感染43例目の90代女性の行動歴


甲府市が17日、新型コロナウイルスに感染した県内43例目の90代女性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。女性は無職で、市内のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に入居。14日午前中に訪問看護・訪問診療を受診し、昼食時にむせるなどの症状が出る。15日は発熱があり、解熱剤を服用。16日に体調を崩し、市内の医療機関に救急搬送され、PCR検査で陽性に。14日以降は居室で過ごす。15日に施設内の食堂の同じテーブルで食事(昼食と夕食)した入居者3人と、緊急搬送された医療機関の医療従事者1人、施設の職員1人を濃厚接触者と特定し、PCR検査へ。

スポンサーリンク