日銀、山梨県内の景気は「悪化している」

日銀甲府支店が17日、4月の山梨県金融経済概観を発表。「県内景気は、新型コロナウイルス感染症の拡大などの影響により、悪化している。」と判断。3カ月連続で下方修正。「悪化」という言葉が使われるのは、2009年(平成21年)6月以来。個人消費は「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、弱めの動きが拡がっており、深刻な影響も出ている。」で下方修正。3カ月連続で下げる。生産は「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、弱めの動きが拡がっている。」で下方修正。2019年4月以来1年ぶりに判断を下げる。

スポンサーリンク