都留市、影響の事業者に一律10万円給付

都留市が22日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により売り上げが減少した事業所に給付金を支給すると発表。県の休業要請の対象となった小規模事業者や、外出自粛要請により売上が減少した飲食店などに対し一律10万円を給付。また、売り上げが30パーセント以上減少した事業者には、さらに一律10万円を給付へ。県内の自治体で、事業者への現金給付は初めて。

スポンサーリンク