職員感染の上野原市立病院、5月から再開

職員3人が新型コロナウイルスに感染し、一般外来と救急外来を休診していた上野原市立病院(上野原市上野原)が28日、5月1日から救急外来の受け入れを再開、5月7日から通常診療(一般外来)を再開させると発表。病院では、15日に事務職員の60代男性(県内40例目)、16日に看護師の40代女性(県内42例目)、17日に事務職の40代男性(県内44例目)の感染が確認され、16日から「当面の間」休診を決めていた。

スポンサーリンク