富士吉田で「胎内祭」コロナ終息を祈願

富士吉田市上吉田の吉田胎内神社で29日、恒例の「胎内祭」を開催。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、参加人数を制限するなど規模を縮小して行う。同市内の「御師(おし)の家」当主でつくる冨士山北口御師団のメンバーらが参加。「お焚上げ」を行い、登山の安全や御師団の繁栄を祈願。今年は、新型コロナウイルスの終息も願う。

スポンサーリンク