県警、運転免許更新業務の休止を延長!

山梨県警が5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、運転免許更新などの業務を7日から当面の間、休止すると発表。延長前は、4月20日~5月6日まで休止するとしていた。総合交通センター(南アルプス市下高砂)と都留分室(都留市下谷3丁目)、各警察署での運転免許更新業務を引き続き休止する。運転免許証の有効期間が7月31日までの人は、有効期間が満了するまでに、延長申請をすれば、有効期間を3カ月延長することができる。免許証の記載事項の変更や再交付の手続きなどの業務は通常通り対応する。

スポンサーリンク