看護師感染の甲府共立病院、7日から再開

職員1人が新型コロナウイルスに感染し、予約外来と救急外来を休止していた甲府共立病院(甲府市宝1丁目)が5日、7日から外来診療(予約診療)を再開、11日から救急外来と新規入院患者の受け入れを再開させると発表。病院では、4月28日に看護師の20代女性(県内53例目)の感染が確認され、28日夜から「当面の間」休止を決めていた。濃厚接触者と特定された同僚9人と、病院内で接触の可能性のあった105人(職員など63人、入院患者42人)の計114人について、PCR検査で全員の陰性が確認された。

スポンサーリンク